So-net無料ブログ作成
検索選択
かつん系 ブログトップ
前の10件 | -

Keep the faith/有閑倶楽部のED [かつん系]

久々に瑠那モードで、かつんの話題。

有閑倶楽部は、なんだかドラマっつーか、仁さまのプロモ?って思えなくもないアレですが(笑)瑠那は楽しんでるんで、問題ナッシング

ってか、仁さまは、魅録やってても、そこはかとなく、・・・いや、大胆に(?)実際の仁さまキャラが見え隠れしてるんですが(それが、いいことか、悪いことかは、意見が割れるところだと思いますが。
でも、事務所の先輩の木村さんだって、何の役をやっても、”ザ・キムタク”の世界を作ってらっしゃるから、スターってのは、そういうものなのかも?
ほら、昭和の大スター、石原裕次郎さまも、何やっても、”ザ・裕次郎”さまでしかなかったから(大笑)…って、話古すぎて、若い人わかんないね、ハイ)他のメンバーは、限りなく、可能な範囲で、原作マンガのキャラを踏襲しようと、頑張ってらっしゃるのが、すごいです。

ってか、本来、あのメンツを実写でやれる人間なんて、いねぇって、20年前は思ってたわけですから(ええ、瑠那が勝手にね(てへ))それから考えたら、凄いことです。

特に、この話が出たとき、白鹿さんどうするんだ?って思ってました、マジで。

今の日本で、白鹿さんやれる女子がいるかぁ~??って。

でもね、いたんですね~。
すごいね~、香椎さん、立派に白鹿さんだよ~♪(表現おかしい?)
いや~、瑠那的には、香椎さんといえば、映画ローレライが衝撃的だったんですけど~(苦笑)イヤ、あの時代設定で、その衣装は、ねぇだろ?って(待て)
でも、それが浮くことなく、ふつーにやり遂げた香椎さんてっばスゴッて思ってました。
そういう意味で、今回も、スゴッ!状態ですが。
かつんメンと共演といえば、マイボスマイヒーローで、香椎さんは、既にこーきと共演してますけどね(殆ど、からみなかったけど(ヲイ))あのときから、香椎さんは淡々と役を確実にこなされてた。
あの若さで、教師役を出来てたんだから、すごい。
生徒役の、長瀬くんのが、年上だっつーの!(まあ、そういう設定だからいいんだけどね)

あと、白鹿さんについで、キャストどうすんだ?って思ってたのが、悠理。
見た目だけならまだしも、あの強烈キャラをやれる人間は、存在するのか??って、思ってました。
でも、悠理が主役じゃなくて、魅録を主役に据えた時点で、なんとかなるのかな?って思ったのですが、ところがどうして!
美波ちゃんも、キュートな悠理を演じて下さってて、好印象!

可憐さんは、まあ、今時のお嬢様方の中からなら、難しくはないキャスティングだと思いましたが(でも、鈴木えみちゃん、キレ~♪)清四郎も、誰やるんだろ?とは思いましたが、出来ないキャスティングではないな、…と思ってたら、横山君!(笑)

いや、なんでそこで笑うんだって言われそうですが、いやー横ピー好きですよ、凄く。
凄く好きだけど、わらっちゃう(爆)
オリエンタル劇場の前から二番目の席で、イキナリ腕骨折して舞台上がってる横ピーに出会ったのが、一番瑠那のなかで、生横ピー(←なんだそら)に近づいた瞬間だったので、あと、彼の元のキャラとかも含めて考えると、笑いがでてきて、しょうがない。
なぜ、清四郎!(爆)
いやいや、横ピーは演技力あるから、ちゃんと出来つつあるよ。
清四郎役。
多分、最終回の頃には、いい感じの清四郎が定着してると思う。
横ピー、ああ見えて(どう見えて?)勉強熱心だモン!

あと、美童くんは~、前フリとか、噂とか、色々瑠那がキャスティング発表なる前に仕入れた(?)情報で、多分田口くんで決まりだなって予想してたんで、全然驚かなかったし、まあ、順当?ってかんじでしたので、あれですが。
実際映像見て、すげーよ田口君って思った。
いや、前から、田口君は、いろんな意味ですごいと思ってたけど、今回も改めて、そう感じた。
嬉々として美童を演じる田口くんに、乾杯!
でもね、コメディって、メロドラマより難しいんだよ。
人を泣かせるのは簡単だけど、笑わせるのは難しいからね。
そういう意味じゃ、田口君、芸達者?(いや、あれは天然の地か?(こら))

そんな有閑倶楽部ですが。

そのエンディングが、KAT-TUNの新曲、「Keep the faith」でございます。

瑠那の好きな氷室さんだって?
さすが、ジャニーズ、豪気だ。。。。

初回はあんまり曲をじっくり聴くことできなかったんですけど、2回目のOAは、結構ちゃんと流れましたね。
いい感じに、KAT-TUN色でてました。

ところで、Keep the faithを直訳すれば、信念を貫けみたいな感じなんでしょうけど、瑠那は昔の(?)人間なんで、Keep the faithと聞けば、ビリージョエルしか、思いつかん!(がはは)
(ホントいうと、完全に同タイトルのボンジョビを思い浮かべるべき??)

え~、ビリージョエルをご存じないお嬢様方に説明すると、アメリカの大御所歌手。
1978年にオネスティがCMにつかわれ、日本でも(当時は)レコードがバカスカ売れた方。
他にもCMに多くの彼の曲が使われているんで、メロディーさえ聴けば、聞いたことある!!って絶対思える曲が多数ある方。
9.11のとき、愛するニューヨークに想いを馳せる鎮魂歌を歌った方。
(成瀬の書いたGROUND ZEROにて引用させていただいています)
瑠那が学生だった頃は、中学生の教科書にも、オネスティが教材として、使われていました。
それくらい、有名な方です。

「おーねすてぃー さっちぁろーんりわーど 
えーぶりわん いず そー あんとぅるー♪」

って歌詞の、アレです(笑)

いや、瑠那は母親が洋楽好きで、幼少の頃から洋楽聴いて育ったんですが、小学生の瑠那がうたうときは、こういううたい方、してました、ハイ。

ってか、思いっきり日本語英語だけど、多分これが、日本語英語耳の人間が聞き取って歌う場合の歌い方に、一番近いハズ(ヲイヲイ)

そんなビリージョエルの「Keeping the faith」を、瑠那は思い浮かべてしまいました。

ってか、ビリーの方は、ing形だね、まあ、同じような意味だけど。

こっちでいくと、

「誓いを守れ」

になるんで、信念を貫けより、瑠那的には、意訳するなら、「誓いを守れ」の方が、好きだな~。

なのて、かつんの「Keep the faith」も、勝手に誓いを守れととっておく事にします(自己満足)

とにもかくにも、有閑倶楽部は毎週楽しみだし、とりあえずかつんのCDは、予約だぁ~!!
蛇足ですが、ビリーの曲も凄くいいので、興味を持たれた方は、ゼヒ(笑)

Keep the faith(初回限定盤)(DVD付)

Keep the faith(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: KAT-TUN
  • 出版社/メーカー: ジェイ・ストーム(SME)
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD
TOUR 2007 CARTOON KAT-TUN 2 YOU

TOUR 2007 CARTOON KAT-TUN 2 YOU

  • 出版社/メーカー: ジェイ・ストーム(SME)
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: DVD

☆ 初回限定の方は、すでに予約アウトだったんで、通常版のほうだしてます。

ビリー・ザ・ヒッツ

ビリー・ザ・ヒッツ

  • アーティスト: ビリー・ジョエル, レイ・チャールズ
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2006/07/19
  • メディア: CD
☆とりあえず、すごい一枚。
Greatest Hits, Vol. 3

Greatest Hits, Vol. 3

  • アーティスト: Billy Joel
  • 出版社/メーカー: Sony/Columbia
  • 発売日: 1997/08/19
  • メディア: CD
☆Keeping the faithは、こちらに収録されてます♪

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

祝☆動く仁さま♪ [かつん系]

相変わらず、かつんモードの時は、メーターの振りが大きい瑠那でございます

ってか、振り切るくらいに頑張らないと、ホラ、666の時には、瑠那は24歳8…ヶ月って、もう計算できねぇ!ぶほっ(吐血)

なので、老体に鞭打ってテンションあげてかなきゃ、ついていけないのね。。。

っつか、瑠那なんぞがついていく必要性は、はっきりいって、全くナッシングなのですが(わかってはいる)とりあえず、放置プレイでお願いします(待て)

さて、先ほどリアルタイムで見ましたよ、動く仁さま。。。

って動かない仁さまばっかみてたわけでもなんでもないのですが、冠番組ですからね、そこは、大事にしないと(苦笑)番組復帰初出はそこでってことで?

というわけで、相変わらず、仁様は仁様でした。ええ、限りなく、変わりなく、ぶれることなく、仁様でした。

ぶれなさ加減は、瑠那と張ります(そこ、比較の対象か??)

ありがとう、仁様。

そして、仁さまよりハイテンションな竜ちゃん、どうしたの? そして、お約束通りのゆっち、ありがとう、関西人は、お約束が大好きなの。。。

でもさ、仁様6ヶ月で成長したな。。。は、いいけど、年2回って、じゅんのだってがんばってんだからさ、そりゃ言いすぎだよ。せめて、3回くらいは、クルって!(全然フォローになってない)

でも、じゅんののドラマ、なんだかんだいいながら、楽しく見てる瑠那って、簡単すぎる??

話しそれた。

ってか、指握れっていわれてもねぇ? 普通はひとさし指握るんじゃない? 一応瑠那も、家にはあと一人しかいないんで(←すでにGWで相手するの疲れたから、黙殺状態の同居人扱い?(言いすぎ→自分))とりあえずその指をにぎってみたけどさ、人差し指だったよ。

っつか、仕事のパートナー? そんなの、ヤダ。自慢じゃないけど(ヲイ)ウチのだんな様、イマイチ仕事できないから。。。(待て)

まあ、それはどうでもいいのですが。。。(今日なんか、刺々しい発言ばっかかましてる気が。。。ごめんなさい、仁様みれたからなんとか持ちこたえてるけど、ホントはすんごい今落ちてるんで、気にしないで下さい(お前が気にしろ→自分))

とにもかくにも、6ヶ月ぶり。。。とか言ってる割に、ガンガン来てるから、仁様。大丈夫、このまま乗っ取ろう!(だから、そうじゃねぇ!)

いやホント、いつかはこうなるって思ってたけど(は?)予定より早くみれて、瑠那は嬉しい限りです。

しかも、ダーツのときのスーツ、袖折っちゃう仁様に、釘付け

そういえば、オダジョ好きでもある瑠那が、張り切ってCSで赤絨毯のオダジョ拝見したときも、彼はタキシードの袖折ってて、素敵だったな。。。(遠い目)

あれって、普通は駄目よね。ちゃんと着るべきものは、きちんと着なきゃ。

でもそれをあえて崩せるヒトって少ないと思うので、やっぱ着るヒトを選ぶんだな。。。と納得。

そんなこんなな思いでみてたら、さあダーツ!って前に、所さんゲストだから、彼の趣味展覧会で今日のOA終わっちゃったぢゃん(爆)まあ、それも楽しだったから、いいんですけど。

とにもかくにも、仁様、ブラウン管復帰、オメデトーございますってことで、おあとがよろしいようで。。。

喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)

喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)

★こないだ予約復活してたのに、今見たら、また無かった。でも、二度あることは、三度ある、…かも?

成田国際空港 さすがにここまでお迎えには行きませんでしたけどね、行きたい気分ではありました(バカ)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

特急田中3号 [かつん系]

お久しぶりです(?)の瑠那でございます。

っていうか、金、土と、GWの京都旅行にいけるのか??ってくらい、久々にかなーり具合が悪かったってか、死んでたんですけどね。

まあ、最後のご奉公じゃないですけど、1、2日有給なので、その分28日は死ぬ気で出勤して、家の用事して、自分の体を叱咤激励しつつ、とりあえずそれだけでばたんきゅーの生活してました。

今日は10時過ぎまで寝てたんで(←寝すぎ)なんとか、生き返っておりますが、ぼちぼちって感じですな。

って、そんな瑠那の生態はどうでもいいんですよ!

そんなことより!昨日の夜(このエントリ日にちおかしいから、現実は土曜の夜ってことですが)ばてばての体引きずりながら、これって、ストレスから来るあれ?と思って(っていうか、それしかないんだけど)とりあえずストレス解消!!とばかりに、金曜日録画しておいた、特急田中3号を視聴。

ってか、始まって10分位経ったところで、瑠那は挙動不審者になってました。

ええ、かつんファンな皆さまは、もうお分かりですね?

OPの曲が始まる時間ですよ、そこは。

そう、皆さん思われましたね?

「仕事早えぇ~!!」

って。(違う!)

いや、仕事速過ぎって思ったのも事実ですが、違います。

こ、声が。。。歌に深みが。。。曲に厚みが、奥行きが出てる。。。

これって、まさか??

そう、そのまさかですよ、お客さん!(だれ?)

仁さまの声も参加バージョンになってましたね。

そんな、アイシテルアイシテルいわなくても、瑠那もアイシテルから。。。とか、キチガイジミタことを思いながら、見てました。

お陰で、今日、浮上したのか??(←安いな、自分)

ああ、やっぱ、喜びの歌だね。

そもそも瑠那は、6月6日生まれで、6人グループのぶいろく好きで、6人グループのかつん好きで、6に縁があって、嬉しい限りです(←勝手に喜ぶ)

そんなこんなな、興奮状態でいたら、こーき、オトコマエ。

最後のとこ、強く抱き寄せすぎて、ちあきちゃんの顔がへちょんとなるくらい、地から強く引っ張ってましたが、そこがまた、こーきの男らしさ度満点で、よかったです。

ってか、振り向かせないように、彼女の頭を手で抱え込んで、あの背中に顔埋めてるオトコマエなこーきのお顔に、どきゅんと、ぶち抜かれました。

あの瞬間、吐血したヲタ友達、多数と瑠那は推察してます(←迷惑)

ってか、なんで、こーきよりあっちのがいいの??と、ちあきちゃんの襟元掴んで、彼女の目を覚まさせてあげたい(←決してそれは、瑠那がすることではない)

ちなみに、以前のエントリでも書きましたが、甥っ子が正真正銘のテツなんで。ええ、彼の部屋の大半は、ぷらレールで埋め尽くされてます。棚には、Nゲージが所狭しとならんでします。先日某JRの駅で、あさっぱらから昼過ぎまで、電車見学が彼の趣味なんですが、たまたま平日だったからか、折り返しの清掃中に、特急の2階の運転席にあがらせてもらって、こっそりそこに乗せてもらって、手のつけられないくらいの、興奮状態で帰ってきましたが、その節は、どこぞのJR職員さんかは、存知ませんが、ありがとうございました。(と、ここでお礼を言ってもな。。。(苦笑))

話しそれましたが、そんな甥っ子は、特急田中3号をわくわくして、待ってます、ハイ。

彼に話の内容がわかるかどうかは、疑問ですが、電車は沢山見れる(笑)

特急少年のハンカチやグッズには、かなりお世話になってますが、6歳であの内容は。。。わからんだろうな。。。

ま、楽しいからいいんですけどね。

喜びの歌 (通常盤)

喜びの歌 (通常盤)

東京駅


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

信じる君がついた嘘ならそっと心にしまうよ♪ [かつん系]

ようやく(ヲイヲイ)ちゃんと見ました、復帰会見。

いや、仙台ではちゃんと生お姿が見られたんでしょうけど、瑠那はコン不参加組みなんで、ブラウン管を通して、拝見(てへ)

っつーか、今日の夕方、OAの網張りをお願いしてたYちゃんから、しっかりチェックしてくれてたブイを頂いて、先ほどじっくりみたんですけどね。

なんか、仁様よりかめたんのが、緊張してましたよね~(笑)

いや~やっぱ仁様は、半年経っても仁様でした。それが、ある意味感動。

でも他のかつんメンは、瑠那の勝手な思い過ごしかもしれないけど、昨日までの彼らとは、すごい違ってた。イヤ、いい方に。

しかし、なんといっても瑠那は、なんの根拠も無いくせに、もの凄く普通に、仁様が立つのは、どんな紆余曲折があろうと、あそこしかねぇって思ってたんで、なんか全然普通に、この半年近くを過ごしてきたわけですけど。。。

実際は、そうでなかった人のほうが多かったと思うので、そんな全てのみなさまに、本当にお疲れさまでしたと、心から申し上げたいです。

ええ、色んな心労があったと思うので。

でもね、今回の留学っていうか、…コレをわがままって言えば、その通りかもしれないけど、仁様の人生は仁様のモノなんですもん。

仁様以外の人間に、仁様の人生を決めていい権利なんて、ないですもん。逆に言うと、仁様の人生も、彼自身にしか背負えないんですから、彼の選択は全部、彼自身がその責任を取るわけですし。だから、瑠那はその彼の選択を、ただ、見守るっちゅーか、見てるだけで、それ以上口を出すことではないと思ってました。

だから、かつんバースデーのエントリのときでも、仁様には、本音を言えば、一言で言うと、早く帰ってきて!だったと思いますが、それは瑠那なんぞが言っていいことではないと思ってましたので、ここで書きませんでした。

そりゃ確かに、沢山の人を泣かせて、迷惑かけて、いっぱい、いっぱい無責任な行動だ!って責められても仕方ない選択をしたと思います。

でも、誰がなんと言おうと、瑠那は、それでもイイ。って言ってあげたかった、いや、心の中で言ってた。

実際、瑠那のサイトでコレを書くのは怖かったから、書かなかっただけで、ホントは、留学したい。。。っつーか、かつん休業したいっていう仁様の選択を、仮に、この世の中の誰もが、それは困るって言ったとしても、瑠那だけは、困らないって言いたかったです。したいようにしてくれないと、その方が、困るって。

そうできなかった場合の仁様を見てるほうが、瑠那はツライし、困るって書きたかった。。。っつか、ずっとそう思ってたんで、コレでよかったんだって、考えてました。

ま、無事復帰会見が済んだ今だから、おおっぴらにいえることなんですけど。

あの頃こんなこと書いたら、呪い殺されそうでしたから(たはは)

ただ、かめたんも”棘”みたいなって言ってましたが、この半年間、喉に刺さった小骨というか…そういう違和感みたいなものが、誰の心の中にもあったと思います。

それをどう受け止めてきたかは、それぞれ100人いれば、100通りの想いがあったと思います。だからそれを突然、なにもなかったことになんて、出来ないのは百も承知。

メンバーがいいっていってんだから、いいぢゃんって思えない気持ちも、あると思いますし、かんつメンにしたって、真ッさらな状態でリスタートって清々しく宣言してくれてましたが、ホントのところ、彼らの心中がどうであるかなんて、わかんないですし、わかるはずも無いんです。

大体、本当の本当に、何事も無かったなんて思えるわけないですもん。

なんとも思ってないわけ、ないですもん。

何もなかったわけじゃないし、大変だったことも、辛かったことも、哀しかったことも、分かり合えなかったところも、きっと、絶対、違う人間同士なんだから、お互いに、当たり前に、あったと思いますもん。

そして、そんな彼らの姿を見守っていたファンのみなさまも、同じ時間、違う苦しみを抱いていたはずですもん。どっちの立場の人も、いろんな意味で、いっぱい心を痛めたはずです。それを、なんでもなかったなんて、簡単に言えるわけが無いんです。…だって、なんでもなかったわけ、ないんですから。

でも、嘘でもいい。

例えその言葉が、嘘だったとしても、彼らがもう大丈夫!っていうのなら、瑠那はそれを信じます。

そして、同じように、彼らの言葉を信じて、例えそれが強がりだったとしても、もう大丈夫!って、笑って彼らを応援できるファン友の皆様の強さを、瑠那は信じます。

彼らの言葉を、彼らの口から語られる言葉と、その姿だけを、信じます。

だから、瑠那も大丈夫♪(いや、正確に言うと、瑠那は最初から、大丈夫だったんですけど(大笑))

これからのロクーン(DVD見すぎて、かめたんが移った)の活躍を、大いに期待しております。

誰もが、色んな思うところがあると思います。

あって当たり前だと思います。

それでも瑠那は、こう言いたい。

『信じる君がついた嘘なら そっと心にしまうよ♪ 』

本当に、今はこの歌詞の意味が、心底実感できます。

 

追記

でもね、車内釣りに心無い見出しを見た瞬間、多少の怒りを覚えたことは、ここで吠えさせて。

かめたんが、仁様の帰りを快く思ってないなんて、誰があの姿を見て、そう思うわけ?ってクラクラしました。

っつか、かめたんのあの、緊張しまくりーのの会見姿が、そう印象付けちゃったの? いやーん、それって、大いなる誤解。

でも、よくよく考えたら、どんだけ言葉を費やしても、人間は聞きたいこと、自分がそう思いたいことにしか、耳を貸さない動物だから、わかろうとしてくれない人には、何を言っても無駄なんですよね。

だったら、みんなにわかってもらう必要なんかないんですよ。わかってくれる人だけ、わかってくれてたら、それでいいや。

きっとこれからの彼らの姿で、わかってくれる人が増えていけば、それでいいんですから!

NOでもいい、無視されるよりは、…ね♪

東京ドーム ここが彼らのスタート地点


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

泣いた分の 笑顔が待ってる♪ [かつん系]

昨日の夜から、わらわらと色んな情報が入り始め、予想通りの展開というか、こうなることを暗に匂わせる、ビューコンDVDとアルバム(ちゃんと仁様のお声入り)発売があったのですが、予想以上に展開が速くてびっくり。。。

でも、嬉しいびっくり。。。で、いいんですよね?

っつか、6人そろって会見てのもびっくりしたけど、瑠那の親からわざわざ朝から連絡来たのも、びびったよ。

よかったね♪って。

ありがとう、瑠那ママン。その優しい気持ちが、嬉しかったです。

ええ、たとえ昨夜からすでにヲタ友から連絡を貰ってしっていたとしても。

で、話が延びましたが、出勤前にコレだけは、言わせて。

 

「きっとそこには、泣いた分の 笑顔が待ってる」

 

ですよね(感涙)

 

追伸

無事会見終わりましたね。爽やかに(笑)

ってか、仙台からご挨拶回りって、あーた、大変なことになるんぢゃ。。。いや、チケとか、その他もろもろいろんな意味で。

ま、いっか。それでも瑠那は、シアワセだから(ヲイ)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

喜びの歌(KAT-TUN新曲予約開始♪) [かつん系]

喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)

喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)

メディア: CD
本日は、かつんモードの瑠那です♪

コンサでは、かめたんが特急田中3号のCM、かつんの曲だよね(モゴモゴ)って感じで、フライング告白してましたが、TV見てた(ってか、聞いてた)かつんファンなみなさまは既にご存知だったと思うので、大丈夫ですよ~って思ってましたが、無事、アマゾンでも、予約はじまっちょりますね。

いつものごとく、初回版(特典DVD)と通常版(ジャケ写違い)のご用意があるようですが、気合の入った皆様は、当然両方ですな(笑)

曲調は、すでにドラマで皆様ご存知とは思いますが、今までとはちょっと違う感じですよね。発売日が楽しみです。

というよりも、発売日見てびっくりだったんですけど、ワハハ、発売日が瑠那のお誕生日だったり致します(大笑)

ダブルでおめでとー

これぞ、喜びの歌?(はい??)

勝手に(←ここ重要)かつんから瑠那へのお誕生日プレゼントだと思って、予約しときます(ヲイ)

相変わらず、ぶれない単純女だと、自分で納得。まいっか、シアワセだから! 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

カートゥンKAT-TUN [かつん系]

とうとうはじまりますね、祝☆初冠番組♪

相変わらず、行っちゃってるテンションのかつんモード瑠那でございます。
本日からですよ、みなさま。
あの「合コン」写真で(爆)ってか、あれが合コンなら、アタシなんて仕事上何百回合コンしたかっちゅーのってレベルですけど、まあ、いっか。
雑誌も売って何ぼですしね。
それはそれとして、あの合コンで、一人居残りで腕を磨いたであろう(←勝手な推測)かめたんのダーツ姿も楽しみですが、さてはて、どんな番組になっているやら。

ところでみなさま、本日は前に野球中継はいってるので、最大24分の延長です、予約録画の皆様、お気をつけくださいませ(←お前がな)
っつか、それ関西だけだったら、ごめん。
でも、巨人戦だから、全国。。。だよね?(自信なし)

では、始まる前から、やる気満々(アタシがやる気でも、どうしようもないけど)な瑠那でした。

早くOAはじまれ~!!(苦笑)

追伸
以前ご案内しておりました、メンテナンス。
本日深夜(25時)から、明日早朝にかけてでございますので、宜しくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

かつん びゅー記念日 [かつん系]

本日は、相変わらずテンション高。。。な、かつん系瑠那でございます♪

さあ、やってまいりましたね、この日が。
2006年3月22日
といえば。
そう、瑠那がテンションあがる元となりますかつんの、びゅー記念日にございます。
ぱふーぱふー。
いや~、先月のかめたんばーすでーもアホみたいなエントリを瑠那が入れさせていただいておりますが、本日も、負けず劣らずなテンションで、いってみよぉー!(←はた迷惑)

さて、かつんでびゅーを待ち望んでた方々は、5年も待たされてのあれでしたが、皆さんは、どれくらいてぐすねを引き、ハルカナ約束と呟き、この日を待たれたんでしょうか?

この一年、ホント、色々ありましたよね。
ぶいろくびゅーのあとは、いつ解散??って話がずっと、ずっと囁かれてて、それはそれで全然落ち着いていられなかったのですが、こんだけ勢いのある。。。っていうか、次のSM○Pとまで言われてるグループなのに(←ごめん、瑠那回り調べなんで、信憑性の欠片もないけど)最初っから、すんごい不安な想いがぬぐえないって、これまたどうして。。。って思ってたのですが、それがまあ、現実になって…っつーか、おそかれはやかれ、なんかあるってことは、予想外・・・じゃ全然なかったので、ああ、とうとうこのときがきたか。。。ぐらいの気持ちだったんで、全然ぐらぐらしなかったのですが、それでも、哀しかったし、残念だったのですが。
ただ!
かつんのびゅーを待ってた皆様は、きっと、待たされることに慣れてる(って、慣れたくないけど)し、びゅーの発表もそうでしたが、突然ドキモを抜かれる出来事に直面するのも、慣れてるんで、大丈夫、すんごく打たれ強いはず!
だから、きっと、全然大丈夫!…ですよね?

というわけで、わかってくださってる方は、すでにわかってくださってると思うのですが、このブログのタイトル
「泣いた分の 笑顔が待ってる」
ですが、これは仁様のおつくりになった曲「care」の歌詞から、一部抜き出して使わせていただいております。
瑠那はこの曲の
「きっとそこには 泣いた分の 笑顔が待ってる 自分を信じて」
ってフレーズが、大好きです。
だから、色んな気持ちを込めて、どっちかっていうと、ぶいろく系の色濃いブログですが(そっちのが、更新してるからですけど)あえて、ブログタイトルに、このフレーズを使わせていただきました。

で、仁様がこれを唄って下さってる姿は、もちろん、ウタワラで唄ってくれたブイも好きですけど、少クラでギター担いで唄ってくれたブイが一番好きです。
ほら、あの、ラブ&ナチュラルの回の。
びゅー記念に、古い映像引っ張り出してみるの大好きなんですが、とりあえず今日見たのは、この仁様と、他少クラ映像数珠繋ぎ(爆)
ってか、早く寝ろよ。。。明日、6時出発なのに…と自分に突っ込みつつ。。。

話をまとめると(遅いよ)
かつんびゅー記念日、バンザイってことで。

ゆっち→謙虚なアイドル…そこが素敵なゆっち、瑠那ハハですら、ゆっちいいヒト。。。と呟いております(苦笑)ついでに(?)甥っ子もゆっちがかつんで二番目に好きらしい(笑)これからもその優しさで、かつんの癒し系でいてください。
たっちゃん→瑠那の中でいちばんキャラがあっちゃこっちゃに移動したと思われるヒトナンバーワン(笑)イヤほんと、一時期、たっちゃんよ、どこへ行く。。。と思ったことも事実です。でも、そのお顔からは想像できないワイルドさが素敵デス。
こーき→初めてこーき見たときは、王子様だったのに、いまは(大笑)いやでも、多分髪型変えたら、王子様のままだと思われ(げふん)でも、こーきの役者姿は大好きなんで、これからも沢山ドラマ出てくださいね!楽しみにしています♪
じゅんの→ころがりーたのCM、甥っ子ですらインパクト大だよ(ヲイ)って言ってました。ホント、じゅんのはびっくりバコです。でも、姉とトニセンの影響で少年隊すきーな瑠那にはじゅんのの王子様衣装で少年隊ソングを唄う姿に、惚れ惚れします!
仁様→一番言いたい言葉は、一番言うべきではない言葉だと思うので、今は何も言いません。
きっとそこには 泣いた分の 笑顔が待ってる~♪
を、信じています。
かめたん→もうね、言いたいことが多すぎで、何もいえない(ヲイ)
それくらい、かめたんすきーな瑠那なんで、気にしないで下さい。
言葉で言える愛なんて、所詮たいしたもんじゃないんですよ(ヲイヲイ)

以上、書きなぐって消えていく瑠那を許して。
でも、とにもかくにも、かつん、びゅー一周年おめでとー!!

* 明日の早朝より、諸事情により長期不在となりますので(携帯更新できなくもないけど)フライングでごめんなさい。
ついでに、週末までエントリないかも?ですが、ごめんなさい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

花男→特急田中3号へ [かつん系]

こんにちワンツー。
今日のエントリは、かつんモードの瑠那でございます。
いつもより、2割り増しほど余計に、頭のネジの飛んだ話になることうけおいですので(請け負うな)みなさまも、いつもに増して、生暖かい目で、見守ってやってください(はい?)

さて、「花より男子」(以下、花男)を、目の保養とばかりに、もちろんのごとく録画鑑賞してるのですが、お陰様で「特急田中3号」の予告をチェック出てきて嬉しかったです。
来週は当然チェックできると期待してましたが、まさか今週すでにチェックできるとは、思ってませんでした。
もちろん、内容的なところまではまだで、イメージだけな映像でしたが、音楽もかつんで、こーき主役??ってか、主役よね??ダブルとかじゃなく、ね?ね??
(TBSのサイトいって確かめろ→自分)

ちなみに、ドラマ版花男は、もちろん一作目からチェックしてますが、当然あらゆる面において、ヲタな瑠那は、漫画版もチェック済みでございまして。
そもそも原作の神尾葉子さんの作品は、別冊マーガレット(以下別マ)で「さよならをありがとう」って作品をかかれてたとき、リアルタイムで別マ愛読者だった私は、そのときからチェックはいってました。
いやー内容的には、花男と対極に位置するようなラインの作品なんですけどね(笑)
でも、下記に参考までにリンク張ってますが、初版が15年以上前の話なんで、わかってくれる人がいるかどうかすら、不明(墓穴)
瑠那が中学生位のときの話です(アハ)
瑠那が中学生の頃は、別マと花ゆめが愛読でしたから(誰も聞いてない)

それはさておき、このアニメ版は、確かSMAPの木村さんが声を当ててた気がするのですが(←中途半端なヲタの記憶なんで、流してください(ヲイ))ジャニーズずいておりますな。
(ジャニーズずいているといえば、こーきと今度共演するローサちゃんも、ダンドリでNEWSのまっすぃーと共演してますしね。あ、当然のことながら太一君もですが)
ってか、あのF4の雰囲気を保持するには、ジャニーズ系の方々が必要不可欠なのかもですが(笑)
ドラマ版花男が成功しているのも、一重に、内容もさることながら、キャストってところもあるんでしょうね。
つくしちゃんの井上真央ちゃんを初め(←キッズウォーもかなりはまり役でしたが)F4の4人もいい男揃いで、とりあえず見てるだけで十分楽しい♪(ヲイ)
それに、KinKiのつよっちゃんファンだった私は、SummerSnowのときから、小栗くんファンでしたので、見てて嬉しい限りです。
って、花男の話しで長くなりそうなんで、花男話は、またドラマ終了後、別エントリで書くとして。

瑠那は、ご存知の方も多いと思いますが、かつんメン全員が好きなんですが、特にかめたんと仁様とゆっちなんですね。
でも、もちろん他のかつんメンも大好きです♪
全員違う魅力で、甲乙つけがたい!!
で、今回は、そのお一人こーきが、特急田中3号にご出演!

ってか、ヲタな瑠那は当然のごとく、テツの世界にもおっきいオトモダチがおりまして(あはん)
もちろん、瑠那はテツの世界には足を突っ込んでないので、その世界を語るなんて恐れ多いことは全然出来ないですし、彼らの気持ちがわかるなんて思ったこと、一度もないんですけど。
大体、めんどくさがりの瑠那は、特急等を駆使して目的地までいかに早く到着するかに血道をあげるのに、彼らはその逆のことに、ロマンを感じるのですから、根本的にわかり合えるわけがない(←言うな)
ただ、嬉々として鉄道について語る姿は、テツマニアに等しい位置にいる甥っ子と同じ、きらきらした目をしていて、ある意味少年の眼差しを忘れてない、人たちなんだな。。。って思ったところで、こーきはそもそもテツじゃなく、テツの世界に入ってしまうのですが、こーき向きの役だなって思いました。

ところで、テツマニアに近づきつつある甥っ子が、齢4歳にして、雑誌「鉄道ファン」を、テツなおっきいオトモダチの皆さんの横にならんで、書店で立ち読みしている姿を見たときには、涙が出そうになりました。
ええ、ヲタの甥っ子は、ヲタだった。。。ってDNAを感じました(爆)
いやいや、実際は、横で見てたおじいさんが、不思議そうに甥っ子を見下ろしてるのを、笑いを堪えて見てただけなんですけどね。

さて、そんなこーきのあこがれる栗山千明ちゃん。
世間的に、彼女の印象は、マキアージュのCMかキルビルかといったところでしょうけど、ヲタな瑠那には、「六番目の小夜子」(NHK)ですね。
健ちゃんが「ネバーランド」に出演した関係で、ぶいろくの「出せない手紙」を作詞してくださった、原作者の恩田陸さん(瑠那的には、「光の帝国」が一番好きな作品なんですけどね)の小説の実写版で、瑠那の好きな山田孝之くんと鈴木杏ちゃんの3人メインの作品だったてのも嬉しかったの覚えてます。

あ、また話が脱線した。
戻しまして。
で、その彼女とあとの共演者のみなさんも、ローサちゃんも好きですし、ロバートの秋山さんもと、OA前から、楽しみですな。
大体、演出が良い、ってか、期待できる(←生意気な発言)
すでに撮影に入ってると思いますが、そもそもこーきは若い頃から(いや、今も十分若いですが)演技力には定評がありますし、つい最近は、たったひとつの恋でも白虎隊でも、キラリと光っていたので、安心してOAをお待ちしております♪

ま、その前に、今クール作品でチェックしてる、「ハケンの品格」がポリシーをひっくり返して、派遣期間延長するのか? 「花男」がパート3を目指して、単なるハッピーエンドの大団円にはしないのか? そして「華麗なる一族」が原作の関係上、最初から最終回が予想できているだけに、このまま悲劇のヒーローで終わってしまうのか? といった、気になるあれこれがカタをつけないことには、次には進めないんですけどね(たはは)

さて、ようやく関西でもOAをキャッチできたじゅんののころがりーた。。。じゃなくて、じゅんのの新ドラの話題はまた別の機会に。
だって、今日のエントリ、すでに長すぎるんだもん。。。

とにもかくにも、テツなあなたも、ドラマヲタなあなたも、当然のことながら瑠那同様かつんヲタなみなさまも、「特急田中3号」を、乞うご期待!!
(って、アタシごときに、こんな力いっぱい番宣されんでも、問題ナッシングなことは、合点承知の介でございまするよ、ハイ)

さよならをありがとう

さよならをありがとう

  • 作者: 神尾 葉子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1989/07
  • メディア: 新書


六番目の小夜子

六番目の小夜子

  • 作者: 恩田 陸
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: 文庫

光の帝国―常野物語

光の帝国―常野物語

  • 作者: 恩田 陸
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2000/09
  • メディア: 文庫


ネバーランド

ネバーランド

  • 作者: 恩田 陸
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 文庫

日本武道館 ここで花男撮影したんだよね~♪


コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

かつんリアフェのDVD予約でござんす♪ [かつん系]

とうとう出るのね、ろくーんが(←すでに、違う(爆))

いやいや、瑠那が某J経営者だったら、絶対出さないわけないし。。。
(あきんど根性丸出しにするな→自分)
と思っていたので、色々諸問題がころがりーただったので、不安に思われていた方多数、だと思うんですけど、瑠那は、出ると思ってましたよ、DVD。
(っつか、自分のかつんサイトでは、かつんの世間的影響力の大きさにびびって、この話題わざと触れなかったくせに、喉もと過ぎればな今なら、平気で触れてるあたり、ワタクシって、小心者?)

ただ、なにせあの某J事務所のやることなんで、とりあえず予約できるようになるまでは、ぬか喜びしちゃいけねぇって、妙な猜疑心持ってたのも、事実。
でも、無事、セゾンの永久不滅.comでいつもお世話になってるアマゾンちゃんで予約できるんで、ホット一安心。

KAT-TUN Live of KAT-TUN

KAT-TUN Live of KAT-TUN "Real Face"

といっても、すでに現在品切れ状態のようですが。。。
しかーし! 「僕らの街で」の時もそうでしたが、一旦品切れ出ても、また時間おいたら復活してるんで、多分、大丈夫。

*3月10日午後現在、予約復活しております♪

まだイメージもNOWPRINTINGだし、あれですが、内容はきっと満足できるものに仕上がってると、信じてます。
(多分、デビューコンなんだから、やったとき既に、DVD発売を前提に、ジャケ写用の撮影くらい、済ませてるはず!)
だって、YOUびゅー…までが長かった彼らの、あのコンなんですから、なんの映像が入ってても、瑠那は満足です(安いな→自分)
極端な話、コンの映像が半分で、後の残りは、ただ彼らがびゅーまでの道のりを、ただ座談会してるだけの映像だったとしても、ノープロブレムです。

だって、だって、コンのアンコールじゃないけど、
「ハルカナ、ハルカナ、ハルカナ、ハルカナ……」
と、呪文のように繰り返した末の、びゅーなんですから。
この際、なんでもおっけぇ♪

ただね、DVDでるって聞いたときに、あれこれ仕様がでるじゃないですか? まだ詳細ではない断片的情報?
あれがね、わかりつらいっつーの!
ってか、わかんないカタカナ使わないでくれって、皆さん、思われませんでした?
っつーか、私は思った。
頼むから、日本語使ってくれ、…と、むせび泣きました。
いや、冷静に考えて、カタカナは立派な日本語なんだけどね。
二枚組みなら二枚組みって、そんな持って回ったいい方せずに、ストレートにわかりやすく書きやがれ!(怒)と、思ったのは、瑠那だけなんでしょうか??(涙)
ま、もういいんですけどね。
(いいなら、言うな)

でも、今から発売日が楽しみです。
久しぶりに、心躍るお知らせでしたね、かつん的に。
ちなみに、瑠那はもう年なんで(ヲイ)コンは参加しませんが、当落結果に、皆様お疲れが出ませんよう、お気をつけくださいませ。

ああ、久しぶりに(←言うな)未見の、唄って、踊る仁様の姿が見られるの、楽しみ♪
(って、最後は結局そこか!!<自分

お好み焼き「鶴橋風月」 ☆今日はコチラで晩御飯


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - かつん系 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。