So-net無料ブログ作成

なーごーむー☆ [TVドラマ系]

スマスマで、苔は和みますって話を、あなたのその話っぷりのが和むよって突っ込ませてた伊達さんは、エコなおうちの雑誌をみながら、「なーごーむー」って刑事課でだらけてましたが(いや、あれが仏さんの普通か(笑))その姿に、なごむっちゅーねんと、二度も突っ込みを入れさせられた成瀬です。

っつか、成瀬も、お茶くみでいいから、あそこに就職したい。
伊達さんに、今日も暇そうですねって、お茶を入れて差し上げたい。
だって、成瀬が子供の頃になりたかった職業は、警察官!(←すでに、なにかを履き違えてる発言)

で、話を戻して。
スマスマは、録画しておいたのですが、てっきり頭からビストロと思ってたのが、延々ワンピース話題で。
ワンピースを、”甥っ子が見てるアニメ”位の、天下のキムタク様からは、はたかれそうな低レベルの知識しか持ち合わせてない成瀬には、つらかった。
でも、それもこれも、伊達さん。。。違う、早稲田のプリンス(爆)。。。ソレも違う。。。堺さんに逢う為と、ワンピース話題を、・・・ごめん、鑑賞してない。
うん、早送りした。
ホント、すみません(→スマスマスタッフの皆様) 

で、ビストロ。
もうね、エンジンの頃だから、5年位前になるのかな。
そう、その月9、エンジンの主演俳優、天下のキムタク様には、やべぇ、話つづかねーって、焦らすような、よもやの”趣味はコケ”話(一応、普通に考えれば。堺さんのご趣味で、まだ一般的なすもうの方をいっといたほうが、ここは会話が続いた可能性が高いのにね)で、言葉のキャッチボールをしようという概念すらなく、コケ話でクリーンヒット打ったつもりでいた堺さんが、最高です。
いや、でもそのときまいた種が、いまこうやってビストロでクリーンヒットになってるわけだから、キャッチボールはできなかったけど、バット振り回した甲斐はあったはず(ええ?)
うん、バットを短くもつ気なんて、最初から、さらさらない堺さんが、最高でした。
っつか、天下のキムタクさまは、そこでウケスギだからって突っ込んだのは、成瀬です。

ええ、多分あの場で一番楽しんでたのは、天下のキムタクさまだとオモワレ(ぷぷぷ)

ちなみに、成瀬の中では、堺さんがあまたの役をやってらっしゃるにも関わらず、未だに堺さんを”麦太くん”と呼んでるアホです。
いや、同じ反乱~でも、岡田君AS ”薫平くん”は、さすがに、いまやSPのせいで”井上くん”になりましたが、堺さんは、未だに麦太のままです。

10年近く前の話なのに。。。
なんでだろう?
あれが、アタシの早稲田のプリンスに対する初恋だったから?(嘘です)

っつか、反乱のボヤージュってDVD化してないってまぢなんですか?
こないだ、堺さんファンのお友達に、これ貸してっていわれて、そんな昔の画質悪いのより、今はツタヤで借りた方が、キレイし安いよっていったら、レンタルしてないってきいて、びっくり。
彼女の探し方が足りないのか、ホントにしてないのか、よくわからないのですが、だとしたら、ぞんざいに扱ってたこれ、大事にしなきゃ。。。と、今更ながら思った成瀬でございます。(野沢尚さんの原作だから、そのあたりのややこしさで、DVD化できてないのかな?)

そうそう。
ビストロといえば、クサナギくんも、キャッチボールする気がないところが、素晴らしかったです。

日本ではじゃけんにされてるマイホームパパですが、日本から遠く離れた南極大陸では、基地のみんなの愛すべきママンになってた南極料理人(この説明も、どうかと思うが、成瀬の目には、そうとしか映らなかった)をして、南極日記って(爆)
南極物語っていわなかっただけマシかもしれませんが(年がばれる)
しかも、2回も間違えるし、泣くとは思わなかったと、タイトルを全否定するし。
それだけに留まらず、外来語の発音だけが無駄に上手いクヒオ大佐を、王様っていうし、王様じゃないし、大佐だから。
っつか、大佐も、大佐じゃないから。
強いて言うなら、詐欺師なのに、王様と詐欺師じゃ、ちがうやろって誰か、突っ込んであげて。
ゴールデンスランバーだって、スランバーなだけに、まどろんでたんぢゃ?
ちゃんとみたのか、クサナギ君!!って思ったのは、成瀬だけではないはずです。

でも、そんなクサナギ君をして、友達になれそうって。。。
そうね、確かにそうよね。
その、気にしなさ加減っていうか、マイペースぶりっていうか、計算するって事を、指の先ほども考えてない言動が、友達になれそう発言につながってるんだろうね。
うん、理解した。
多分、中居君には、絶対にできない芸当だと思うから(いや、できる方が、どうかしてると言うべきなんだけどね、ホントは(ぶほっ))

ただ、成瀬も苔は好き(は?)

苔玉アレンジ (プリザーブドフラワー)

 

 

 

 

 

苔玉アレンジ (プリザーブドフラワー)

  • 出版社/メーカー: シャディ
  • メディア: その他

 

苔玉とか、なーごーむーって思うし。
それに、成瀬も小説とか、映画とか良くみる方だと思うけど、タイトルとか、けっこううろおぼえだもん。だから、クサナギくんのいいたい気持ちもわかる、大事なのはそこじゃないってことをいいたいんだとおもう。
ただ、テレビに出る人の発言として、どうなんだって事だと思うけど(大笑)

さて、話がスマスマで終わるところだった!

そうじゃなくて。
じょぉかぁが大変なことになってて、つづくって。
そんな鬼なところでぶったぎらなくても。。。状態ですが、まあ、仮面ライダーじゃあるまいし、3回もOA残した状態で、主人公が死ぬって事はないんで、予告で、三上さんが死ぬなって伊達さんにいってても、死なないよって思えるんですが(かわいげのない視聴者だ)問題はそこじゃないんです!!

1週間が長い。。。

ちなみに、今回は三半規管のせいじゃなく、首を押さえる伊達さんと、ちゃっちゃと行けといわんばかりに、お尻はたいてる久遠くんの後姿にわらってしまった。
っつか、あすかちゃんの激しい運転は、初回OAからわかってることですが、あの運転は、さすがに(苦笑)

いや、あれは、あすかちゃんのせいじゃなくて、あすかちゃんのあのドライビングテクに、合格の判を押して、ライセンスを発行した、国が悪いと思います!(そこなのか?)

そうそう、久遠君といえば、ラーメン!
伊達さんと並んで食べるの何回目?って思わなくもないのですが、お芝居のときに食べ物を出されると挑戦を受けた気になる役者魂にも、「黙々と食べる」とト書きされてちゃ、なにもいえなかったと思うのですが、今回はセリフありでしたね。

久遠君は、こんなことしかいえなくてごめんってあやまってたけど、その言葉が一番ちゃんと響くと思うから、あやまる必要なんてないと思うよって、おかんのように、また思ってたあほナルセでした。

っていうか、「のびちゃうよ」も、「ばかやろう」も、ものっそー短いセリフなのに、びっくりするくらい愛が溢れてるのがすごい。
その短いセリフに、これだけの想いがこめられることこそが、役者魂なんだろうなぁ~なんて、思ってみたり。

いや、久遠くんのそこで、それがいえちゃう強さも、ぱねぇって思いますがね。

なんにしろ、残りOAの方が数が少なくなってきて寂しい成瀬ですが、何度もいいますが、せめて、久遠くんだけでも、シアワセにしてあげてください。。。(うるる)


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。